買取専門での中古車巡るトラブルも

中古車はその商品の特性上、価格や品質などが個々で異なり新車とはまるで違うために消費者にとって選択が難しく買取専門店での中古車を巡トラブルは少ないとは言えません。

中古車を売却する場合に多いのが、売買契約を済ませた後に「修復歴があるから減額」と言われること。その場で発見できない業者側にも問題がありますが、契約を済ませた後では納得できるものではありません。

交通事故で弁護士に相談したいなら
http://jiko.e-bengo.jp/
交通事故対応で経験豊富な弁護士に相談を

査定を行う場合でも査定中に傷をつけられたり、査定額を算出してからその場で契約せず次の日ですでに減額されているなど、さまざまな報告があります。

購入する場合でも、整備の不良や傷などその後の対応が悪かったり契約を交わす前に確認しないと後々のトラブルへと発展してしまいます。
最近増えているのはインターネットを介する車買取一括査定というものです。売るつもりがない場合や自分の車の価格を知るために軽い気持ちで試しに一括査定を申し込んだりしてしまうと、多くの中古車買取業者から電話があり執拗に買い取りを迫られたり、迷惑を被ることとなりトラブルの原因にもなりまねません。このような場合は丁重にお断りをすればそれ以上のことはないようです。

オーディオ買取査定の依頼は
http://audio-kaitori.jp
無料見積りが電話・メールでご依頼可能

また中古車買取の契約を行い、その後車を売らない、売れないとなった時にキャンセル料が発生する場合があるようです。本来は自動車買取契約を交わす場合、キャンセル料について説明する必要があるのですが、たまに説明なく契約へ進む場合もあり、後々のトラブル回避のためにも契約内容はしっかり確かめることが必要です。

さらに前述にもあるように、契約を済ませ車両を引き渡した後に減額を要求してくること。「修復の痕跡」から「異音、傷がひどい」などその理由はさまざま。すでに車両を引き渡してしまっているので後から言われるのは全くもって納得できません。しかも減額要求に応じなければ契約を不成立にしてくるなど悪質な場合もあります。

高額な車両や機器を防犯カメラで守る
http://jss-bouhan.com
屋内に侵入される前に警戒するので他社とは効果が違います

こういった中古車買取におけるトラブルを回避するためには、あらかじめその店舗の情報を知っておく必要があります。店舗側からしてみたら、車を持ち込む以上全て中古車となります。中古車である以上「傷」や「異音」などはあり得ることでそこを理由にしてきてもおかしくはありません。故意にしてくる悪質な店舗はそれを見極めるしかありません。

評判などはインターネットなどで調べれば多くの情報が出ていますし、中古車を購入する場合でも同じことが言えます。中古車とはその特性上トラブルになりやすい商品です。しかし、それを極力回避するためには事前の下調べや情報が重要になると言えるでしょう。

ブックマークしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2015 買取専門での中古車巡るトラブルも All Rights Reserved.